INDEX
ごあいさつ

地域社会への貢献を目指して

戦後私達は豊かさを求め、新しい物づくりの日本をスタートさせました。その科学技術は無限の可能性を秘め、地球上の資源を最大限活用しながら、進歩発展を続けてまいりました。

同時に、環境への負荷を加速させたのも事実です。そのため国は、21世紀を自然との共生をテーマに、環境問題を解決すべく、2000年6月、循環型社会形成推進基本法を公布するとともに、関連法を制定し、環境を維持しながら健全な経済の発展を図り、持続可能な社会の構築を目指しております。

又愛媛県に於いても2006年1月20日、国より「愛媛エコタウンプラン(えひめエコランド構想)」の承認を受けたところであります。この様な背景から、産業廃棄物処理業が新しい価値を展望する環境産業として、法律に基づく事業環境を整える事が、排出事業者への信頼(安全・安心)を得る事業活動であると考え、弊社は愛媛県ならびに新居浜市の指導を仰ぎながら「循環型社会」に対応する工場を新居浜市黒島工業団地内に建設し、2004年4月より、順次処理施設、処理業の許可取得と並行して操業を開始しました。これを機に社員一同、法令の遵守はもちろん、安全を確保し、適正処理を通して排出事業者の信頼を確保するとともに、リサイクルに徹し、リサイクル技術の研究開発、地域社会への貢献を目指してまいりたいと考えております。今後共ご指導をよろしくお願い申し上げます。

2006年3月29日

酒井興産株式会社

代表取締役 酒井 築郎