INDEX
環境への取り組み

優良循環型事業所の取り組み

酒井興産は廃棄物の再資源化に積極的に取り組みます。

収集された廃棄物を選別ヤード内で種類別にリサイクル可能な状態に選別し、圧縮・切断・破砕・梱包し、再生資源として、循環させています。

特に廃電線は、自社開発の「廃多芯電線の解体方法及び装置」が特許第3603275号を取得(H16.10.8)し、廃電線の100%リサイクルに成功しました。

その他、紙類(機密文書)、金属類、廃プラスチック類等も再生資源として循環させています。

金属プレス機

金属プレス機

選別により得られる金属類の圧縮・減容化のために設置した金属プレス機

地上ホッパーから投入された金属類は、半地下式で設置された大型油圧プレス機により、三方向から圧縮・減容化されて、立40cm、横40cm、高さ60cmの立方体になって自動的に地上部分へ排出されます。

電線類自動ナゲット/分級・選別機

電線類自動ナゲット/分級・選別機

廃電線類は、手前の粗破砕機に投入されたあと、微粉砕機で再度細かく粉砕されて、風力選別機(2段)により金属類とその他の材料に分別されます。選別後の金属類は’師’装置や磁選機を通過させて鉄類等の異種金属を取り除き、選別精度の高い「金属銅」の回収を可能としました。

信号ケーブルや多芯のケーブルは被覆部分が厚い割に銅線が細く、機械による自動選別が困難なために埋め立て処分されるケースが多くありましたが、独自技術による自動ラインを設置して、より高度な資源回収を可能にしました。

H14.1 中小企業創造活動促進法認定

ダンボール類大型ベーラー梱包機

ダンボール類大型ベーラー梱包機

荷卸されたダンボール類は地上ホッパーからコンベーアーによりベーラー上部へ自動搬送されて梱包機へ投入される。投入後は油圧プレス機により3方向から圧縮・減容を繰り返しワイヤーで自動結束された後、立100cm、横180cm、高さ110cmの直方体になって写真右方向から自動排出されます。

ベーラー梱包機はダンボール紙以外の紙屑類や繊維屑類へも応用が可能であり、今後、地域における各種廃棄物のリサイクル率向上に向けた集運と機械の用途拡大が期待されます。